本田善光

本田善光

本田善光
本田 善光(ほんだ よしみつ)

本田善光は善光寺建立にまつわる人物です。

飛鳥時代(西暦600年)推古天皇の頃。京に上っていた本田善光は難波堀江を通りかかった際、「善光、善光」という声が聞こえ、水中より輝く尊像を発見。

天皇の許可を得た善光は寺院建立の普請奉行を任ぜられ、現在の善光寺の所在地となる水内郡芋井郷に尊仏を移し、そこに寺院を建立して祀りました。

善光寺大勧進事務局

〒381-0000 長野県長野市元善町492
受付時間 8:30~14:30

PAGE TOP